Tagged: Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

機材

 成増から光が丘公園に行ってきた。
 直線距離ではそんなに遠くないのに、光が丘公園は来たことがなかった。
 成増の町はなんか妙な雰囲気。埼玉っぽいのだけれど、なんか人工的というか、ごちゃごちゃしているのは良いけれど統一感みたいのがない。板橋のごちゃーっとした町とか、雑然としながらも統一感とか地元臭みたいのがあるのだけれど、この辺りにはそういう感じがなく、妙に古い建物とこざっぱりした建物が入り混じっている。
 元々なんだったんだろう、と後で見たら、戦前は成増飛行場、その後米軍に接収されていたらしい。
 公園自体も運動公園的な雰囲気が強く、自然っぽいエリアは限られている。
 一箇所バード・サンクチュアリがあるのだけれど、ここも実に雑然としていて、「静かに」と張り紙があるのにおっちゃんたちがかなりダベっている。
 というわけで、第一印象はあんまりだったのだけれど、この鳥おじさん・鳥おばさんたちおよびレンジャーのお兄さん・お姉さんがすごくフレンドリーで、実はとても良いところだと分かった。
 鳥見スポットが非常に限られているだけに、常連地元民が仲良しっぽくて、ウチらみたいなよそ者にも親切にしてくれる。聞いてもいないのに、向こうから望遠鏡を合わせて「ほら、今カワセミ見えますよ!」とか勧めてくれる。イイ人たちだった。
 
photo20160117-01

 カワセミ。

photo20160117-02

 カワセミ。

photo20160117-03

 ここが水浴びスポット。

photo20160117-04

 ツグミ。

photo20160117-05

 観察小屋にあったヤマセミの置物。

photo20160117-06

 シメとツグミ。

photo20160117-07

 カワセミ。

 そして観察小屋を離れ、別のスポットで・・

photo20160117-08

 アオゲラ!

photo20160117-09

 すごい、アオゲラだ!

photo20160117-10

 観察していたら、通りがかりの奥さんに「何がいるの?」と話しかけられた。場所を説明したけれど、見つけられない。
 双眼鏡を持っててもなかなかわからないしなぁ。

photo20160117-11

 カラス。

 それから一つ、面白い動画を。

 これはバード・サンクチュアリではない、光が丘公園内の池なのだけど、ハシビロガモのメスが一羽、他のカモのお尻を追い掛け回している。
 他のカモと同様に水面採餌しているのだろうけれど、なぜか他人のお尻にぴったりくっついて移動している。
 相手は誰でもいいようで、時々ターゲットを変えている。オスでもメスでもいいようだ。
 特定の個体についているわけではないので、お尻についている虫か何かを狙っているわけではなく、スリップストリーム的に楽をしようとしているのだろうか。あるいは、他の個体が水をかくことで水面の昆虫やプランクトンを食べやすくなっているのだろうか。
 面白い。

写真ブログ 東京風景写真

葛西臨海公園に行ってきた。

DSC_0002

いきなり鳥じゃない住人。浜離宮庭園にも猫が住んでいたけれど、葛西臨海公園にも猫がいる。野鳥の雛を食べちゃいそうだけれど、人間に懐いているし、多分餌を貰っているんだと思う。猫もポッキーとか貰えるならわざわざ頑張って鳥なんか襲わないんじゃないかなぁ。

DSC_0007

アオサギ。
この日の葛西臨海公園は、とにかくこのアオサギが結構近くから見られて良かった。

DSC_0015

観覧車とアオサギ。

DSC_0026

オオバン。

DSC_0033

バンとオオバンが一緒に泳いでいる。

DSC_0035

コガモ。

DSC_0036

カルガモ。

DSC_0043

ウミウだと思う。カワウかなぁ。
羽に油分が少ないのでこうやって羽を乾かす。
そして大量のキンクロハジロ。

DSC_0053

観覧車と飛ぶひと。

DSC_0061

カモ類じゃないかと思うけれどウかも。

DSC_0074

食事しているアオサギさん。

DSC_0094

キジバト。こいつだけは近くまで来る。

DSC_0100

葛西臨海公園駅にムクドリがいた。

葛西臨海公園を歩いていると小鳥の声が沢山聞こえるのだけれど、姿が見えない。時々見かけても、写真を撮れるまでじゃない。
声が聞こえるだけでもすごく楽しい気持ちになる。カラ類っぽい声が沢山聞こえた。
水鳥はキンクロハジロが大量にいた。渡る直前で群れになっているんじゃないかなぁ。
葛西臨海公園は入場無料で観察もしやすいけれど、ジョギングや犬の散歩の人もいるので、鳥が逃げてしまう時もある。その辺はのんびり構えたらいいんじゃないかなぁ。

写真ブログ 東京風景写真

浜離宮庭園に行ってきた。新橋駅から十分程度。
目的は鳥。相変わらず初心者なので、種類の名前とかは当てにならない。

DSC_0021

ムクドリ。この日の浜離宮庭園では特にムクドリを沢山見かけた。

DSC_0024

ムクドリというと大群を思い浮かべるけれど、繁殖期には番で暮らすらしい。
昼は自由行動なのだろう。

DSC_0025

綺麗。

DSC_0031

鳴いているムクドリ。

DSC_0036

鴨もいる。ロクな写真が撮れなかったけれど、左からハシビロガモの雄、ハシビロガモの雌、コガモの雄。

DSC_0044

ハシビロガモのカップル。雄が変なポーズになっている。

DSC_0052

オオバン。

DSC_0058

ムクドリ。

DSC_0065

キンクロハジロ。結構群れになっていた。

DSC_0079

ハクセキレイ。ハクセキレイはいつ見ても可愛い。

DSC_0087

東京タワーが見える。

DSC_0100

コガモ。コガモは結構単独で行動している。

DSC_0109

なぜか群れから離れているユリカモメ(多分)。

DSC_0111

高層ビルの足元をよく見てみると・・

DSC_0114

ユリカモメの大群。

DSC_0122

さて、上の写真にはどこかに生き物が隠れています。どこでしょう?

DSC_0124

木の上で猫が寝ていた。
この日一番びっくりした。
大きな鳥かと思ったら猫だった。

DSC_0127

エライ自然の中でアウトドアライフを楽しんでいる猫。
本来こっちで当たり前なのかもしれないけれど、人間がキャンプしているみたいな雰囲気。

DSC_0133

ヒヨドリ。

DSC_0144

ツグミ。

DSC_0147

浜離宮庭園のそばにある中銀カプセルタワービル。黒川紀章が設計。すごくカッコイイ。

浜離宮庭園にはイソシギがいると聞いていたので、シギの仲間が見たかったのだけれど、この日は出会えなかった。

写真ブログ 東京風景写真