Tagged: AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

機材

武蔵野線の東浦和駅。この辺りの武蔵野線は一駅間の距離が長い。つまり、はっきり言って何もない。特に武蔵野線の他に乗り入れている路線のない駅は、まだあまり開発されていない場所が多い。
東浦和も、駅付近と駅の西側はそれなりに宅地化しているが、駅の西側から東北自動車道辺りまでは、広大な農地や空き地になっている。仮にも「浦和」で、東京からも大して離れていないのに、これだけ「この世の果て」感が出ている場所も珍しい。Google Mapsで見ても何もないが、実際何もない。是非訪れてみて欲しい。
おそらくこの辺りは全体に湿地帯だったのではないだろうか。やたら小さな川や用水路が多く、低い土地という感じがする。

DSC_0459

武蔵野線の線路南側。だだっ広い。

DSC_0388

銀色のテープ。

DSC_0396

色とりどりの金属。美しい。

DSC_0489

バイクが捨てられている。こうして捨てられたバイクがちらほら見つかる。

DSC_0486

車も捨てられている。不法投棄も多い。確かに狙われそうな立地だ。

DSC_0414

新興住宅地男子。

DSC_0404

顔が二つ。CO2ベーパーライザー。
ベーパーライザーとは何だろう。蒸気にする機械だろうが、二酸化炭素を蒸気にするとは、どういう意味なのだろう。

DSC_0493

蜜柑が並べられていた。多分爆弾だ。

DSC_0435

去っていく武蔵野線。

写真ブログ 東京風景写真

東川口。東川口というと川口の東にありそうだが、川口駅から見ると方角的には北北東に近い。ちなみに西川口も西北方向だ。武蔵野線と埼玉高速鉄道の二線が乗り入れている。
東川口駅から西に向かって武蔵野線の南側を歩いた。

DSC_0267

東川口駅前の像。子供の犬は何かを探しているのだろうか。土下座させられているようにも見える。何かのプレイだろうか。鳩が無情。

DSC_0270

にゃんこ化した菅原整形外科。

DSC_0323

浮きに変な生き物がくっついている。

DSC_0350

カモフラージュされた車。この辺りは空き地や打ち捨てられたような住居がちらほら目につき、車やバイクが乗り捨てられていることもある。

DSC_0361

跳ねてる女の子。

DSC_0377

東北自動車道。

写真ブログ 東京風景写真

川越は訳あって子供の頃から何度も訪れ、特に喜多院の周りはよく知っているのだけれど、ただ散歩するためだけにやって来たのは初めてだった。

DSC_0046

喜多院境内。

DSC_0058

喜多院前で鳩を追う子供。

DSC_0095

喜多院の五百羅漢。中に入るには入場料が要るので、外からちらっと覗いただけ。建物内の参観と同じチケットで見られる。

DSC_0177

巨大カエル。こういう大きな動物像が川越のあちこちに展示してある。
ヤジマキミオさんという方による、発泡スチロールの立体アートです。

DSC_0133

ピリピリ辛い発狂くん。名物せんべいらしい。「みこもり煎餅」というお店で売っています。

DSC_0157

反り返っているひと。

DSC_0129

出発する猫。

写真ブログ 東京風景写真