Tagged: 食堂

機材

東武大師線の大師前駅。途中駅一つもなしで、大師前駅と西新井駅を単線でつなぐだけの、大師線。「第二次世界大戦前には西新井駅 – 東上本線上板橋駅間を結ぶ西板線の計画があった。ほぼ現在の環七通りに沿って計画され、途中に鹿浜、神谷、板橋上宿(いずれも仮称)の各駅が計画された。」(Wikipedia)ってことらしいんだけど、いろいろあって、東武伊勢崎線からピョロっと1駅ぶんだけ付きだした路線になったとのこと。

DSC_0313_787

大師前駅のプラットフォームは妙に広々していて、終着駅らしくてよい。ここは23区内では珍しい無人駅であり、切符を買わずに電車に乗る。なにしろこの路線、他に1駅しかないので、片っぽでだけ切符切れば事足りるということか。

DSC_0279_786

大師前、というのは西新井大師があるため。境内の池に鯉。画面手前で上の方から垂れているのは藤の花。4月下旬くらいに行くと綺麗です。

DSC_0286_784

西新井大師の前には商店街。

DSC_0280_783

すぐ近くを通る環七から流れてくるバッドな空気に負けない商店街。

DSC_0255_782

自動車に向けてかかげられる、交差点の看板群。

DSC_0247_781

幼稚園の自動車。ぞう。

DSC_0237_780

枯れ草がワサワサしている。

DSC_0198_779

南国っぽい鳥の絵。

DSC_0178_778

ファミリー食堂。加盟店募集中。

写真ブログ 東京風景写真

環七が荒川と隅田川に交わるあたりから、南北線の志茂駅にかけて、歩く。戸建住宅もあり、古い団地もあり、新しいマンションもあり、工場や倉庫もあり。荒川を徒歩で渡るのは、正直あまり楽しいことではなく、何しろ似たような風景を眺めながら自動車のガーガー行き来する脇を歩くわけで、自転車に乗りたくなる。橋の両側にレンタサイクルの貸出所があればいいのに。

DSC_0343_767

このあたりは、荒川の西岸に緑地だか運動場だかが広がっている。ボールを蹴って遊ぶ親子っぽい人々。

DSC_0339_766

荒川をまたぐ環七。空が広く、眺めはよい。左右に延びているのは首都高速川口線。

DSC_0324_765

真っ白い布団が干されている。

DSC_0282_764

荒川脇の道、自転車が行く。

DSC_0241_763

引っ越し後に残された残骸のような。鳥かごらしきものがある。

DSC_0188_762

半公共スペース。消火器や物干し竿。

DSC_0169_761

お好み焼き200円、カレーライス300円、って安い。くまちゃん。

DSC_0159_760

中央に棕櫚の木が一本。団地の階段に光が強い。

写真ブログ 東京風景写真