Tagged: 電車

機材

夜、雨の中、青砥駅周辺を歩く。

DSC_0306_947

駅から続く高架下はショッピングモールになっている。音楽を奏でる天使の柱。

DSC_0309_948

京成本線と京成押上線が二段重ねになっている高架。

DSC_0321_949

ぐるぐるうずまきに浮かぶおじさんの顔。

DSC_0003_950

エロい感じのネオン。

DSC_0043_951

通り過ぎる集合住宅。

写真ブログ 東京風景写真

京王線仙川駅。ここで東京二十三区が終わり、調布市が始まる、という駅。
仙川という駅名は、そのまま仙川という川の名前からきている。仙川は仙川駅と千歳烏山駅の間で京王線の線路と交差し、川沿いは気持ちの良い散歩道になっているが、上流に遡ると、東八道路を越えた辺りから直角に折れ曲がる可哀想なドブ川のようになり、源流もはっきり分からない。下流に下って行くと、成城学園前近くで小田急線を横切り、多摩川近くで野川と合流、そのまま二子玉川付近で多摩川に流れこむ。

DSCN1863

仙川沿いにあった(はず)の公園。確か京王線より北、中央自動車道を越えた辺り。

DSCN1897

夜の京王線。

DSCN1910

仙川駅のすぐ近くにはキューピーの工場がある。その入口にキューピー時計があるのだが、これが夜はなかなか怖い。

DSCN1888

扉だけが残っている。純扉。

写真ブログ 東京風景写真