Tagged: 茶

機材

東急池上線と大井町線の交わる旗の台。このへんは東急の路線があっちこっちを走っていて、駅の間隔も短いし、どこも商店街があってあまりでかい建物はなくて、見分けが付かなくなる。

DSC_0197_864

水色の壁と茶色の壁に挟まれた自転車。

DSC_0189_863

植木が増殖する家。

DSC_0157_862

旗の台駅のすぐ脇、池上線の踏切、向こうに見える大きなビルは昭和大学病院。

DSC_0302_871

べっこり凹んだ換気パイプ。

DSC_0287_870

ピンクの象が何かを訴えている。目に涙を浮かべてさえいる。

DSC_0268_869

袋の山積み。

DSC_0244_868

青地に黄色、渋いフォント。

DSC_0235_867

ドラム缶というのは様々な色のがあって、良いものである。

DSC_0216_866

ここでゴミを無駄にするな。ゴミを捨てるなって言いたそうな雰囲気がしなくもない。

DSC_0198_865

すべてがグレーに統一されていてかっこいい家。

写真ブログ 東京風景写真

DSC_0010_649

巣鴨というと地蔵通りのイメージが強いですが、駅の周りには怪しいエリアもあり。これは駅からロータリーを挟んで北側。赤と黄色が美しい看板ですが、明朗会計だし、安全だし、EE気分です。

DSC_0015_650

巣鴨地蔵通り商店街の入り口。巣鴨駅から北へ250m程のところから、旧中山道をなぞって、「おばあちゃんの原宿」として有名な商店街が始まります。地蔵通り商店街としては都電荒川線の庚申塚駅あたりまでですが、さらにその先、明治通りにぶつかるまで商店街なので、合計1300mくらい商店街が続くことに。

DSC_0034_651

お茶屋さん。左隣はファミマです。

DSC_0076_652

傘屋さん。店名を掲げた看板とすべきところを、骨組みだけにして、そこに傘をぶら下げて陳列。骨が多いタイプの傘ですね。

写真ブログ 東京風景写真