Tagged: 木

機材

日暮里駅から西の谷中エリア、グルっと回って上野、そこから北上して鶯谷まで散歩。その前半戦。
谷中は谷中銀座が有名だが、谷中霊園を突っ切って行くこのルートも非常に良かった。やや観光地化しているけれど、少し外れれば人が多すぎるというほどでもなく、雰囲気として川越のような感じがある。

DSC_0004

普通の家に変な像がある。腕のポージングがイイ。

DSC_0010

スズメたちと戯れるワンカップのおっちゃん。

DSC_0018

このタヌキも一般家庭にあった。目が虚ろ。

DSC_0046

路地の向こうに巨大なヒマラヤ杉が見える。これが今回の目標点の一つだった。場所はここ

DSC_0051

「みかどパン」という昭和レトロなパン屋さんにあるヒマラヤ杉。三叉路にあるので「みかどパン」らしい。戦前から残っている木だという。実に立派。

DSC_0060

坂道。

DSC_0078

消えかけた文字。

DSC_0080

マルミ自動車。

猫アニメ

角を曲がる猫。

写真ブログ 東京風景写真

夕闇の田端。

DSC_0086

無機質なマンション。

DSC_0115

ぬめっとした樹状の装飾。

DSC_0143

熱帯魚東京水族。水族館、とは思えない。

DSC_0188

網のかかった家。

写真ブログ 東京風景写真

北朝霞から歩いてきた続き。荒川を渡るとさいたま市。さいたま市に合体してから、大きすぎてどこのことやら分からず、さっぱり風情がなくなった。

DSC_0434

荒川の河原でパラグライダーの練習?をしている人がいた。ここで北朝霞から西浦和へ秋ヶ瀬橋という橋を渡るのだけれど、この橋が片側にしか歩道がない上、手すりというか柵というかが低く、かつものすごく長いので、ちょっと怖い。ちなみに、この橋の情報を探していて荒川サイクリングロードの橋一覧表という素晴らしいページを見つけた。
荒川の東側には秋ヶ瀬公園という巨大な公園があるのだけれど、疲れていたのでスルーしてしまった。

DSC_0460

枝を切る男。

DSC_0465

白くて怖い。

DSC_0471

UFO。株式会社あつかという建築資材屋さんの、庭石やらエクステリアやらを売っている場所にあった。75万円らしい。UFOを庭に置きたい方は是非どうぞ。中にも入れる。

DSC_0484

オレンジ緑。

DSC_0510

渡る男。ブレてるけどなんか好きだ。

DSC_0514

自転車置場。

写真ブログ 東京風景写真