Tagged: 服

機材

地下鉄南北線の本駒込駅。学生が多い。坂も多い。

DSC_0128

工場に灯り。

DSC_0143

不吉な料理人。

DSC_0248

自由です。

DSC_0286

薔薇模様の服。

DSC_0313

触れ合っている様子はない。コーナー。

写真ブログ 東京風景写真

京成押上線の八広駅。荒川の西に接することから、かつては荒川駅と呼ばれていたらしい。荒川の向こう岸にはすぐに四ツ木駅があるので、駅の間隔としてはかなり狭い、といっても800mぐらいはあるようだが。駅近くの大通りはけっこう交通量があって、殺伐感があった。

DSC_0011_965

塗装がはげ落ちているビル。

DSC_0280_961

朱色の車体と灰色。

DSC_0300_962

服がぎっしり詰まったショーケース。

DSC_0304_963

旬と新しさとお値打品がいっぱいの黄色い建物。

DSC_0333_964

ミッキーマウスに似ている人。

写真ブログ 東京風景写真

DSC_0007_670

常盤線と京成金町線(マイナー路線よね)の、金町駅、南側のロータリーを渡るとアーケード商店街が広っている。誰もいないですね。ここは23区の端っこで、常磐線はすぐに江戸川を渡り、千葉県へ入る。都心から来るには、すでに隅田川や荒川や中川を渡っているわけで、かなり端っこな感じがする。都心からこっちの葛飾区方面に行こうとすると、いつも千代田線と常磐線ってどっちに乗ればどこまで行けるのかよくわからなくなる。しかし京成線はもっとわからない。ごめん。

DSC_0020_671

渋いブティックなどがある渋い地区である。パープル系が流行ってるぽい。しかし最近、ヴィナシス金町ってタワーマンションができたり、再開発されてるらしい。

DSC_0117_675

鋭角な土地に金網と植木。

DSC_0111_674

ちっさいうさぎがいる。学習机とセットの椅子であろうか。しかし横には一斗缶の灰皿。

DSC_0063_673

ちょっとメルヘンなブルーのマンション。池なのかプールなのか、謎なスペースに水が溜められている。別に周囲に公共スペースがあるわけでもなく、ベランダから見下ろされ、道路と金網で隔てられて、ここで何するんだろうか。

DSC_0028_672

特価520円。真ん中のスーパードライロング缶はハンバーガー付きでさらにお得。背景に「未成年者の飲酒は法律で禁じられて」みたいなことが書いてあるのがかすかに読み取れる。

写真ブログ 東京風景写真