Tagged: 暗渠

機材

足立区と葛飾区の境目あたりにある綾瀬。千代田線と常磐線が乗り入れている。亀有よりは小さいけど、けっこう都会。

DSC_0011_717

楽しい囲碁愛好所。電話番号はわからない。看板を降ろしたのだろうか。

DSC_0010_716

かっこいい燃料タンク。新しい複雑なメカのよう。

DSC_0052_721

スダ。内臓脂肪をグングン減らす!

DSC_0039_720

あやしいビル。男の子バー。

DSC_0032_719

オレンジ色です。住まいる館。

DSC_0015_718

ねじねじ棒が浮いている。閉店時には多分ガチャコンって収納できる。

DSC_0108_722

仔犬販売。犬具。愛犬コンサルタント。犬が相談に来る。

DSC_0120_723

自転車置き場になっている暗渠。カーブがよい。ここは綾瀬駅の南側だが、おそらく、綾瀬駅北側の東綾瀬公園から続いている川で、このちょっと下流で地上に現れ、綾瀬川へ合流する。

DSC_0125_724

お食事、とんかつ、釜めし。

写真ブログ 東京風景写真

DSC_0246_622
TOSHIBAの看板が素晴らしく赤い。

DSC_0234_621

DSC_0050_617

千歳烏山は、駅のすぐ北側に烏山図書館がある。周りに商店街が広がる。

DSC_0138_620

甲州街道は新宿から京王線の北側を走ってくるが、環八をまたいだところ(つまり電車で言うと八幡山駅を過ぎたあたり)で斜め南へと旧甲州街道が分岐する。甲州街道の南側に京王線が伸びていて、途中で新甲州街道が北へと分岐する、というべきだけれども。ともかく旧甲州街道は芦花公園駅を通り過ぎ、千歳烏山駅の手前で上掲の写真の地点に至る。左が下り方面。右のベージュ色の建造物はラブホテル。その手前の金網との間の砂利道こそ暗渠であり、つまり川は旧甲州街道をくぐって左奥のほうから流れてきている。橋の袂に、地蔵、というわけ。奥のほう、工事中のエリアには、現在では巨大なマンション群がある。

DSC_0097_619

DSC_0074_618

子供の描く絵が間違って微かな狂気を醸しだしてしまう、というありがちな例。

写真ブログ 東京風景写真