Tagged: 建築

機材

本駒込から小石川植物園、白山、後楽園と歩く。
大通り沿いは実に味気ないけれど、一本中に入ると情緒あるエリア。

DSC_0001

メーターの中に鳥なひと。

DSC_0011

カッコイイおっちゃんと坂。

DSC_0014

JAZZ喫茶『映画館』。

DSC_0022

白山神社。

DSC_0028

小石川植物園は建築も渋い。

DSC_0031

思っていたよりずっと良い場所だった。楽園のよう。

DSC_0038

植物園の向こうに東大総合研究博物館小石川分館が見える。これも渋い。

DSC_0059

白山にあった古いお風呂屋さん富士見湯。

写真ブログ 東京風景写真

埼玉の小江戸こと川越。JR(川越)でも東武線(川越市)でも西武線(本川越)でもアクセスできるという利便の故か、寒い季節にもかかわらずかなりの人出。記憶の中ではこじんまりした観光地だったのだが、久しぶりに訪れてみたら、かなり大きな街、大きな観光地だった。

DSC_0005_817

川越駅前にあったウネウネタワー。水戸芸術館にあるやつに似てる。

DSC_0045_820

不審者(R)。かっこいい。

DSC_0062_822

不審者に狙われる人。危険が危ない。

DSC_0061_821

芋虫っぽい。

DSC_0042_819

鼻っぽい出っ張りがある木。

DSC_0019_818

渦巻いている木。

DSC_0119_831

2階部分のサビのような赤がよいですね。

DSC_0065_829

喜多院のお堀にかかった橋。水はまったく溜まっていない。

DSC_0074_830

喜多院。五百羅漢などがあります。

DSC_0094_823

喜多院の二重塔と、走る人。

DSC_0026_828

住宅街と八幡神社。

DSC_0198_827

パブスナック・エスカル。隣のスナックヒデと調和している。

DSC_0194_826

駐車場に囲まれた、前面がガラスの家で、ピアノとバイオリンを演奏していた。

DSC_0164_825

川越の観光地としての中心街。町家造りの軒がガシガシ出っ張っていて壮観。

DSC_0166_832

うだつが上がっています。フカゼンという看板の両脇、1階部分の屋根の上に張り出しているのが、うだつです。「うだつが上がらない」で有名なアレです。金持ちじゃないと上げられないものらしいです。町家造りの立ち並ぶこの街でも、このお店ぐらいしか上がってなかったです。そもそもは隣家からの延焼を防ぐためのファイヤーウォールであるらしいですが、装飾的な意味も強いとか。

DSC_0114_824

耽美系マンション。

写真ブログ 東京風景写真

東京モノレールのターミナル駅でもある、山手線浜松町。海の近く、オフィスビル立ち並ぶエリア。といっても、旧芝離宮恩賜庭園や劇団四季自由劇場なんかもあるんで、文化の匂いもしなくはない。山手線の北口を出て大通りを西に歩けば、すぐに浅草線・大江戸線の大門駅があり、そのまま進めば増上寺の正面に至る。空港と都心をつなぐモノレールの始点だけあって、世界貿易センタービルというすごそうな名前のビルがある。「日本初の超高層ビルである霞が関ビル(36階、147m)より2年遅れて竣工、高さで5m上回り、71年6月、西新宿に京王プラザホテル(47階、169m)が竣工するまでの僅かな間だが日本一の高さを誇った。」(Wikipedia)っていう偉いビルらしいけど、わりと知名度低い気がする。

DSC_0007_751

その世界貿易センタービルから外を見た。

DSC_0014_752

瓦屋根がかっこいい醫院。

写真ブログ 東京風景写真