Tagged: 傘

機材

京成本線の堀切菖蒲園。雨の中、傘を片手に歩く。

DSC_0004_939

かがみ、覗き込む人。

DSC_0026_940

折れ具合がよい壁と扉と、緑のキャスター付き枠。

DSC_0045_941

雨の中、何かを見物する群衆と、おかき、あられ処。

DSC_0076_942

眉毛、目、鼻、口を油性ペンで書きこまれたとおぼしき石像。

写真ブログ 東京風景写真

京王井の頭線久我山。駅の前を神田川が通り、少し南に行くと玉川上水が流れる、とても環境の良いところだ。駅南側の商店街の上り坂に、奇妙な風情がある。
井の頭線沿線というのは東京でも人気の高いエリアだと思うが、実際、環七より西側の神田川流域は雰囲気が良い。

DSCN3094

止まれ。

DSCN3098

京王ストアには古き良きスーパーの面影がある。

DSCN3710

雨上がりの探検隊。

DSCN3714

写真ブログ 東京風景写真

DSC_0010_649

巣鴨というと地蔵通りのイメージが強いですが、駅の周りには怪しいエリアもあり。これは駅からロータリーを挟んで北側。赤と黄色が美しい看板ですが、明朗会計だし、安全だし、EE気分です。

DSC_0015_650

巣鴨地蔵通り商店街の入り口。巣鴨駅から北へ250m程のところから、旧中山道をなぞって、「おばあちゃんの原宿」として有名な商店街が始まります。地蔵通り商店街としては都電荒川線の庚申塚駅あたりまでですが、さらにその先、明治通りにぶつかるまで商店街なので、合計1300mくらい商店街が続くことに。

DSC_0034_651

お茶屋さん。左隣はファミマです。

DSC_0076_652

傘屋さん。店名を掲げた看板とすべきところを、骨組みだけにして、そこに傘をぶら下げて陳列。骨が多いタイプの傘ですね。

写真ブログ 東京風景写真