Tagged: モズ

機材

南房総に行ってきた。
最初の目的地は鋸山。石切場跡が有名。日本寺というお寺もある。
内房線浜金谷駅の駅を降りると、もうそれらしい風景が遠くに見える。

IMG_0008

浜金谷駅周辺は正直何もない。

IMG_0009

一応、観光客向けの飲食店なども見られるのだけれど、寂れている。国道沿いに中心が移っているのだと思う。

IMG_0013

ロープウェイで鋸山に登る。

IMG_0017

最初は往復でチケットを買おうと思ったのだけれど、帰りは歩いて降りることにした。下山ルートは一時間半くらい。

IMG_0018

なぜかぎゅうぎゅうに満員だし、支柱を越えるときに結構揺れるし、意外とスリリングだった。

IMG_0022

すごく高い。そして絶景。これはいい。

IMG_0023

駅周りは寂しい感じだったけれど、なかなか壮観だ。

IMG_0033

ロープウェイの山頂駅に猫がいた。

IMG_0034

この駅でお団子を買って食べたのだけれど、お団子をちぎってあげるとスンスンと匂いを嗅いで申し訳程度に食べる。やる気がない。
もう一匹猫がいたのだけれど、そちらの猫は全然食べなかった。
それから別の若い男の子のグループが来て、その一人がアイスクリームを食べていると、二匹ともすごい勢いでがっついていった。
お団子より断然アイスらしい。

IMG_0028

展望台にもまた猫がいた。

IMG_0038

山頂駅からもそれなりに登る。結構な階段。

IMG_0041

石切り場の跡。これが実際に行ってみると想像以上にカッコイイ風景だった。

IMG_0044

百尺観音。結構凄い。日本とは思えない。アフガンあたりにある磨崖仏のようだ。

IMG_0052

地獄のぞき。凄い切り立ったところに手すりがあって、降りられるようになっている。結構怖い。

IMG_0071

ここからの風景がどこかラピュタっぽくて、思っていたより素晴らしかった。

IMG_0069

あまり日本っぽくないエキゾチックな風景。

IMG_0072

ここから次の保田駅の方に降りていく。

IMG_0077

両国観音。

IMG_0078

途中に色々仏像がある。

IMG_0080

とにかく物凄い長い階段を延々と下りていく。
膝の悪い人にはおすすめしない。

IMG_0081

お年寄りが苦労してよいしょよいしょと降りていた。

IMG_0084

大仏さん。

IMG_0091

弘法大師はどこにでも現れる。

IMG_0092

犬が寝ている。

IMG_0102

モズだ。

IMG_0105

平地に降りてからも、保田駅までのどかな風景の中を延々と歩く。

IMG_0113

ハクセキレイ。

IMG_0116

ドラえもんとアンパンマン的な何か。

IMG_0122

保多駅に着いた。

IMG_0124

浜金谷駅よりは少し大きい感じがするけれど、小さな田舎の駅。

IMG_0127

ここからまた内房線に乗って、館山まで来た。
館山は結構町だ。南房総では最大なのだろう。
国道沿いに中心が移っていて駅前は寂しくなってはいるけれど、この手の地方観光地の中ではかなり頑張っている方だと思う。

IMG_0162

バスが一時間に一本くらいしかないので、ここからまた5kmくらい歩く。
ボートが花壇になっている。

IMG_0169

海上自衛隊の基地があるので、やたらにヘリが飛んでいる。

IMG_0181

赤山地下壕
館山は東京湾防衛の要所なので、色々な戦跡が見られる。

IMG_0183

この赤山地下壕も、行ってみたら思っていたより凄かった。

IMG_0184

普段は中には入れないけれど、かなり大規模なのが分かる。

IMG_0186

昔の人は頑張った。凄いことだ思う。

IMG_0198

安房生あん所。

IMG_0200

ホテルに着いた。ホテルファミリーオ館山というホテル。

IMG_0201

テニスコートやヨガスタジオなんかもあり、そういう合宿にも使われるっぽい。綺麗で良いところだった。
でも駅から歩いて来るのはわたしたちくらいだろう。

IMG_0219

目の前の海岸を散歩すると、カワラヒワが沢山いた。
カワラヒワと月。

IMG_0225

夕暮れの海岸。

IMG_0228

とにかくやたら歩いたけれど、とても良いところだ。

IMG_0229

海岸。

IMG_0241

夕暮れの家族連れ。

鋸山は、妙な異国情緒溢れる面白い場所で、予想よりずっと良かった。東京からも遠くないし、お薦めスポットだと思う。
ああいう絶景というのは、写真で見ても「ふーん」という程度だけれど、実際に行ってみると思ったより感動したりする。人間、結構ケモノだから、単純なものだ。
館山もかなり頑張っている。地中海風の演出をしていたり、国道沿いにはなかなか小奇麗なところも多い。道の駅もピカピカだ。
日本の地方観光地の中では健闘している方だと思う。実際、海辺を歩くのはとても楽しい。素晴らしい風景。アクセスも館山駅までなら悪くない。車なら全く不自由しないのだろうけれど・・。
ちなみに、館山周辺の路線バスは、そのまま長距離バスに変身して東京まで二時間半くらいで行ける。アクアラインを使うので電車より速くて値段も同じくらい。
わたしたちは重い荷物を持って軍隊みたいに歩きまくったけれど、後で考えたらレンタサイクルを借りればバッチリだった。

写真ブログ 東京風景写真

kiwi氏が全然更新しないので、kiwi撮影によるCANON PowerShot SX50野鳥写真2014年傑作選をまとめて掲載します。
CANON PowerShot SX50にはいろいろ問題がありますが、散歩ついでに手軽に野鳥を撮るには小型軽量で便利です。何度も書いていますが、個人的に感じる問題点は、ファインダー画質、電動ズームしかない、AFが今ひとつ、画像保存の遅さ(連写の鈍さ)などです。総じて言えば、画質というより操作性に不満があるわけで、野鳥写真のような一瞬の勝負では致命的になることもあるのですが、まぁどのみち野鳥写真なんてほとんど運なので、価格を考えると十分な性能なのでしょう。
というわけで、yoshikoの写真よりはるかに素晴らしいkiwi氏の野鳥写真です。

photo-005_1

photo-005_2

photo-011_3

photo-011_5

photo-011_4

photo-012_6

photo-012_7

photo-018_8

photo-018_9

photo-018_10

photo-019_11

photo-042_13

photo-033_12

photo-047_14

B009D8DHOG Canon デジタルカメラ PowerShot SX50HS 約1210万画素 光学50倍ズーム ブラック PSSX50HS
キヤノン 2012-09-27

写真ブログ 東京風景写真

オリンパスOM-D E-M10がやってきた。75-300mmのレンズを乗せた状態で昭和記念公園に行ってきた。

P3070050

だだっ広い昭和記念公園。平日だったこともあり人が少ない。有料だとは知らなかった。でも、この方が管理的に良いんじゃないかと思う。
川の向こうにジョウビタキ。
やはり望遠性能的にちょっとキツイか。600mmのレンズがあれば良いと思うのだけれど。

P3070055

OM-D E-M10はシャッターのそばにデジタルズームボタンみたいのが付いていて、押すと二倍モードと通常が切り替わる。これは多分デジタルズームを使った状態。

P3070071

コゲラ。

P3070074

雪が降ってきた。モズ。
天気が悪かったせいかもしれないけれど、全体的にやや暗めな感じが多い。プラス補正で撮っても良かった。

P3070075

なんかブレてるけれどモズ。
最近、鳥はずっとCANON PowerShot SX50 HSで撮っていた。これは手軽に野鳥を撮影するのにはとても便利なのだけれど、やはり問題も多い。画質は目を瞑るにしても、操作性がとにかく悪い。電動ズームしかないし、露出補正の操作も小さいボタンをチクチクしないといけないし、AFがあわなくてイライラすることも多い。シャッターを切ってから保存・復帰するまでの時間が長く、野鳥撮影では命取り。そして一番問題なのがファインダーの画質が悪いこと。
かといって一眼レフで野鳥装備を揃えると、コスト的にも重量的にも大変になる。我が家的には散歩の意味も大きいので、鳥おじさんのように重装備で待ち構えて撮る、という本格的な野鳥撮影をする気もない。
というわけで、間をとってOLYMPUS OM-D E-M10。これで600mmかもうちょっと長いくらいのレンズなら丁度良いかと思うのだけれど、300mmまでのズームレンズしかない。
テレコンも専用は出ていない。上に乗っけるヤツを付けてもいいんじゃないかな、と個人的には思うのだけれど。

P3070085

シロハラ。
昭和記念公園は鳥も見やすくて良いと思う。「水鳥の池」とそれに沿った川周りが一番野鳥率が高かったと思う。
といっても、途中で雪が降ってきたので、南側半分も回っていない。

P3070101

エナガ。かわいいよエナガ。

P3070125

ツグミ・・だと思ったらシロハラだった。

P3070126

シジュウカラ。
例によって写真はすごく下手だし、鳥の名前も覚束ない。鳥が見られればいい。

P3070133

コゲラ。

P3070148

シジュウカラ。

P3070156

アオジ・・だと思うんだけど。アオジ、ノジコ、ビンズイとか、ほんま一瞬では分からん。

P3070165

ツグミ。

P3070167

ツグミ。

P3070169

カワラヒワの群れ。
「ふれあい広場」の辺りで、わらわらいるので最初はスズメだと思っていた。ちょっと驚いた。
雪が降ってきて人も全然いなくなる中、カワラヒワの軍団が広場を独占していた。
天気が悪いので、食堂のおばさんは完全に片付けモード。まぁここも天気の良い休日なら儲かるのだろうな。コーヒーが妙に少なかったけれど、抹茶アイスが予期せず濃くて美味しかった。
他にウグイスらしき鳥を見られたけれど、一瞬でよく分からず写真も撮れなかった。

OLYMPUS OM-D E-M10は、上に書いたような「高倍率デジカメだと物足りず、かといって一眼レフだと大変」なニーズに応えるには丁度良いと思う。初めてなのでよく分からなかったけれど、操作性は問題ない。AFの性能、ファインダーもとても良いと思う。また、デジタルズームボタンもなかなか便利だった。
ただ75-300mmではマイクロフォーサーズとはいえ流石に望遠がキツイ。600mmは欲しい。早く丁度良いレンズが出て欲しい。やはりテレコンしかないのだろうか。
まぁわたしは非常に下手くそで鳥も素人だけれど、鳥おじさんが使えば手軽に色々撮れると思う。
あと、見た目がすごくカッコイイので気に入った。

B00HWRHBY2 OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 ボディ シルバー OM-D E-M10 BODY SLV
オリンパス 2014-02-28

B00B7WMVSO OLYMPUS 超望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
オリンパス 2013-03-01

写真ブログ 東京風景写真