Tagged: ピンク

機材

JR高崎線、熊谷駅。新幹線も止まる。秩父本線も通ってる。風俗店が多い。

DSC_0002

右端の人の胸には「ご協力ありがとうございました」と書かれている。結局自首だったやんね。

DSC_0050

ピポロスランド。ググっても1件しかヒットしない。

DSC_0084

この土手の向こうは荒川。

DSC_0109

かなり高いところに掲げられている偽カラス。

DSC_0231

駐車場みたいに殺風景だけど、コミュニティ広場。

DSC_0283

良い色の家。

写真ブログ 東京風景写真

東急池上線と大井町線の交わる旗の台。このへんは東急の路線があっちこっちを走っていて、駅の間隔も短いし、どこも商店街があってあまりでかい建物はなくて、見分けが付かなくなる。

DSC_0197_864

水色の壁と茶色の壁に挟まれた自転車。

DSC_0189_863

植木が増殖する家。

DSC_0157_862

旗の台駅のすぐ脇、池上線の踏切、向こうに見える大きなビルは昭和大学病院。

DSC_0302_871

べっこり凹んだ換気パイプ。

DSC_0287_870

ピンクの象が何かを訴えている。目に涙を浮かべてさえいる。

DSC_0268_869

袋の山積み。

DSC_0244_868

青地に黄色、渋いフォント。

DSC_0235_867

ドラム缶というのは様々な色のがあって、良いものである。

DSC_0216_866

ここでゴミを無駄にするな。ゴミを捨てるなって言いたそうな雰囲気がしなくもない。

DSC_0198_865

すべてがグレーに統一されていてかっこいい家。

写真ブログ 東京風景写真

DSC_0007_670

常盤線と京成金町線(マイナー路線よね)の、金町駅、南側のロータリーを渡るとアーケード商店街が広っている。誰もいないですね。ここは23区の端っこで、常磐線はすぐに江戸川を渡り、千葉県へ入る。都心から来るには、すでに隅田川や荒川や中川を渡っているわけで、かなり端っこな感じがする。都心からこっちの葛飾区方面に行こうとすると、いつも千代田線と常磐線ってどっちに乗ればどこまで行けるのかよくわからなくなる。しかし京成線はもっとわからない。ごめん。

DSC_0020_671

渋いブティックなどがある渋い地区である。パープル系が流行ってるぽい。しかし最近、ヴィナシス金町ってタワーマンションができたり、再開発されてるらしい。

DSC_0117_675

鋭角な土地に金網と植木。

DSC_0111_674

ちっさいうさぎがいる。学習机とセットの椅子であろうか。しかし横には一斗缶の灰皿。

DSC_0063_673

ちょっとメルヘンなブルーのマンション。池なのかプールなのか、謎なスペースに水が溜められている。別に周囲に公共スペースがあるわけでもなく、ベランダから見下ろされ、道路と金網で隔てられて、ここで何するんだろうか。

DSC_0028_672

特価520円。真ん中のスーパードライロング缶はハンバーガー付きでさらにお得。背景に「未成年者の飲酒は法律で禁じられて」みたいなことが書いてあるのがかすかに読み取れる。

写真ブログ 東京風景写真