Tagged: ハクセキレイ

機材

南房総に行ってきた。
最初の目的地は鋸山。石切場跡が有名。日本寺というお寺もある。
内房線浜金谷駅の駅を降りると、もうそれらしい風景が遠くに見える。

IMG_0008

浜金谷駅周辺は正直何もない。

IMG_0009

一応、観光客向けの飲食店なども見られるのだけれど、寂れている。国道沿いに中心が移っているのだと思う。

IMG_0013

ロープウェイで鋸山に登る。

IMG_0017

最初は往復でチケットを買おうと思ったのだけれど、帰りは歩いて降りることにした。下山ルートは一時間半くらい。

IMG_0018

なぜかぎゅうぎゅうに満員だし、支柱を越えるときに結構揺れるし、意外とスリリングだった。

IMG_0022

すごく高い。そして絶景。これはいい。

IMG_0023

駅周りは寂しい感じだったけれど、なかなか壮観だ。

IMG_0033

ロープウェイの山頂駅に猫がいた。

IMG_0034

この駅でお団子を買って食べたのだけれど、お団子をちぎってあげるとスンスンと匂いを嗅いで申し訳程度に食べる。やる気がない。
もう一匹猫がいたのだけれど、そちらの猫は全然食べなかった。
それから別の若い男の子のグループが来て、その一人がアイスクリームを食べていると、二匹ともすごい勢いでがっついていった。
お団子より断然アイスらしい。

IMG_0028

展望台にもまた猫がいた。

IMG_0038

山頂駅からもそれなりに登る。結構な階段。

IMG_0041

石切り場の跡。これが実際に行ってみると想像以上にカッコイイ風景だった。

IMG_0044

百尺観音。結構凄い。日本とは思えない。アフガンあたりにある磨崖仏のようだ。

IMG_0052

地獄のぞき。凄い切り立ったところに手すりがあって、降りられるようになっている。結構怖い。

IMG_0071

ここからの風景がどこかラピュタっぽくて、思っていたより素晴らしかった。

IMG_0069

あまり日本っぽくないエキゾチックな風景。

IMG_0072

ここから次の保田駅の方に降りていく。

IMG_0077

両国観音。

IMG_0078

途中に色々仏像がある。

IMG_0080

とにかく物凄い長い階段を延々と下りていく。
膝の悪い人にはおすすめしない。

IMG_0081

お年寄りが苦労してよいしょよいしょと降りていた。

IMG_0084

大仏さん。

IMG_0091

弘法大師はどこにでも現れる。

IMG_0092

犬が寝ている。

IMG_0102

モズだ。

IMG_0105

平地に降りてからも、保田駅までのどかな風景の中を延々と歩く。

IMG_0113

ハクセキレイ。

IMG_0116

ドラえもんとアンパンマン的な何か。

IMG_0122

保多駅に着いた。

IMG_0124

浜金谷駅よりは少し大きい感じがするけれど、小さな田舎の駅。

IMG_0127

ここからまた内房線に乗って、館山まで来た。
館山は結構町だ。南房総では最大なのだろう。
国道沿いに中心が移っていて駅前は寂しくなってはいるけれど、この手の地方観光地の中ではかなり頑張っている方だと思う。

IMG_0162

バスが一時間に一本くらいしかないので、ここからまた5kmくらい歩く。
ボートが花壇になっている。

IMG_0169

海上自衛隊の基地があるので、やたらにヘリが飛んでいる。

IMG_0181

赤山地下壕
館山は東京湾防衛の要所なので、色々な戦跡が見られる。

IMG_0183

この赤山地下壕も、行ってみたら思っていたより凄かった。

IMG_0184

普段は中には入れないけれど、かなり大規模なのが分かる。

IMG_0186

昔の人は頑張った。凄いことだ思う。

IMG_0198

安房生あん所。

IMG_0200

ホテルに着いた。ホテルファミリーオ館山というホテル。

IMG_0201

テニスコートやヨガスタジオなんかもあり、そういう合宿にも使われるっぽい。綺麗で良いところだった。
でも駅から歩いて来るのはわたしたちくらいだろう。

IMG_0219

目の前の海岸を散歩すると、カワラヒワが沢山いた。
カワラヒワと月。

IMG_0225

夕暮れの海岸。

IMG_0228

とにかくやたら歩いたけれど、とても良いところだ。

IMG_0229

海岸。

IMG_0241

夕暮れの家族連れ。

鋸山は、妙な異国情緒溢れる面白い場所で、予想よりずっと良かった。東京からも遠くないし、お薦めスポットだと思う。
ああいう絶景というのは、写真で見ても「ふーん」という程度だけれど、実際に行ってみると思ったより感動したりする。人間、結構ケモノだから、単純なものだ。
館山もかなり頑張っている。地中海風の演出をしていたり、国道沿いにはなかなか小奇麗なところも多い。道の駅もピカピカだ。
日本の地方観光地の中では健闘している方だと思う。実際、海辺を歩くのはとても楽しい。素晴らしい風景。アクセスも館山駅までなら悪くない。車なら全く不自由しないのだろうけれど・・。
ちなみに、館山周辺の路線バスは、そのまま長距離バスに変身して東京まで二時間半くらいで行ける。アクアラインを使うので電車より速くて値段も同じくらい。
わたしたちは重い荷物を持って軍隊みたいに歩きまくったけれど、後で考えたらレンタサイクルを借りればバッチリだった。

写真ブログ 東京風景写真

秋ヶ瀬橋近くと別所沼を散歩。

まず、秋ヶ瀬橋近くの田んぼ付近。地図ではこの辺。


大きな地図で見る

IMG_0001

秋ヶ瀬取水堰の巨大な施設がある。

IMG_0003

太鼓の練習をしている人や、バイクでウィリーとかしてる人がいる。

IMG_0017

鳥全然いない、と思ったら、田んぼにはいないけれど茂みにはいた。

IMG_0030

カシラダカ。

IMG_0035

ホオジロ。

IMG_0048

ヒヨドリが地面に降りている。餌が少ないのだろうか。

IMG_0050

ツグミ。

IMG_0057

ハクセキレイ。

IMG_0060

ツグミ。

IMG_0064

別所沼に移動。一部凍っていた。


大きな地図で見る

氷の上をハクセキレイが走っていた。

IMG_0068

マガモの親子。親子だよね?

IMG_0070

鳩。

IMG_0074

IMG_0082

キンクロハジロ。

IMG_0089

オナガガモ。オスが一羽、メスが三羽だけれど、どういう関係なんだろう。

IMG_0095

オナガガモの番。仲良く食餌していた。

撮影はkiwi氏。鳥の写真は一部トリミング。

写真ブログ 東京風景写真

見沼田んぼ三室地区に行ってきた。
地図でいうとこのあたり。もともと広大な湿地だった見沼の一部で、現在でも芝川のまわりに田んぼが残っている。
北浦和からさいたま市立病院行きのバスが頻繁に出ているので、アクセスは良い。その割に色々野鳥も見られて良い場所だった。
ただ、田んぼの中の細い道を結構車が通っているのでちょっと恐い。事故には気をつけたい。
以下、野鳥の名前は例によって覚束ないので悪しからず。

IMG_0017

モズ。

IMG_0022

モズ。

IMG_0029

ヒバリ。たぶん番い。

IMG_0048

IMG_0055

IMG_0067

ハクセキレイ。

IMG_0076

シルエットだけどツグミ。

IMG_0078

ヒヨドリ。

IMG_0082

お社があった。

IMG_0084

ホオジロ。

IMG_0090

IMG_0097

番いだと思う。右がメス。

IMG_0105

こっちはホオジロのオス。

IMG_0106

ホオジロのオス。

IMG_0118

ホオジロのメス。

IMG_0127

ホオジロのメス。

IMG_0129

芝川。

IMG_0137

アオサギ。

IMG_0140

オオバンとコガモ。

IMG_0144

コガモ。

IMG_0149

またホオジロ。

IMG_0151

ホオジロ。

IMG_0152

三室の風景。

IMG_0155

ジョウビタキ!

IMG_0160

ジョウビタキ。

他にキジ、アカハラがいたけれどわたしは写真に撮れなかった。通りすがりの方によるとカワセミもいるらしい。多分カワラヒワもいたけれど姿は見えなかった。
そばにさいたま市立浦和博物館という古い小規模な博物館があり、トイレを借りることもできる。そのために入ったら、なかなか渋くてイイ感じの施設だった。見沼の歴史などが分かる。
トイレだけならすぐそばに真新しい公園ができているので、素直にそっちを使った方が良いと思う。

写真ブログ 東京風景写真