Tagged: カワセミ

機材

 久しぶりに清瀬金山緑地公園、金山遊水池に行ってきた。前に行ってからいつの間にか三年も経っていた。

清瀬金山緑地公園、金山遊水池、マルガモ

 所沢は結構大都会だけれど、東所沢はのどかな風景。駅からしばらく歩く。

IMG_2268

 アーティスティックペットボトルズ。

IMG_2276

 傘と長靴。

IMG_2280

 清瀬金山緑地公園に到着。
 久しぶりだけれどここはほんとにイイ!
 それにしてもこの日はポケモンGOローンチ後最初の日曜日で、どこもかしこもポケモン勢ばかりだった。わたしたちもポケモンやりつつ、リアル獣も探す。

IMG_2284

 川沿いを歩く。
 バーベキュー客も沢山いる。

IMG_2288

 鳥おじさんも沢山待機している。

IMG_2306

 カルガモ親子。

IMG_2310

 立入禁止のところでカルガモがくつろいでいる。マルガモっぽい個体も見られる。

IMG_2313

 カワセミが登場すると鳥おじさん達が一斉にスタンバイ状態に入る。

IMG_2317

 ここにカワセミがいますぞ。

IMG_2317

 トリミングするとここに。

IMG_2322

 ご夫婦。

IMG_2332

 前にもいたニワトリがいる。

IMG_2334

 栗。

IMG_2335

 中二階のキューピー。

IMG_2336

 空・・だけれど、沢山とまっているのはツバメの幼鳥らしい。

IMG_2338

 カブトムシがぺしゃんこでご臨終されていた。

 ポケモンも結構ゲットできて、リアル犬&その飼い主さんとも戯れ、鳥も見られて大満足。水辺のポケモンが沢山いた。

写真ブログ 東京風景写真

 成増から光が丘公園に行ってきた。
 直線距離ではそんなに遠くないのに、光が丘公園は来たことがなかった。
 成増の町はなんか妙な雰囲気。埼玉っぽいのだけれど、なんか人工的というか、ごちゃごちゃしているのは良いけれど統一感みたいのがない。板橋のごちゃーっとした町とか、雑然としながらも統一感とか地元臭みたいのがあるのだけれど、この辺りにはそういう感じがなく、妙に古い建物とこざっぱりした建物が入り混じっている。
 元々なんだったんだろう、と後で見たら、戦前は成増飛行場、その後米軍に接収されていたらしい。
 公園自体も運動公園的な雰囲気が強く、自然っぽいエリアは限られている。
 一箇所バード・サンクチュアリがあるのだけれど、ここも実に雑然としていて、「静かに」と張り紙があるのにおっちゃんたちがかなりダベっている。
 というわけで、第一印象はあんまりだったのだけれど、この鳥おじさん・鳥おばさんたちおよびレンジャーのお兄さん・お姉さんがすごくフレンドリーで、実はとても良いところだと分かった。
 鳥見スポットが非常に限られているだけに、常連地元民が仲良しっぽくて、ウチらみたいなよそ者にも親切にしてくれる。聞いてもいないのに、向こうから望遠鏡を合わせて「ほら、今カワセミ見えますよ!」とか勧めてくれる。イイ人たちだった。
 
photo20160117-01

 カワセミ。

photo20160117-02

 カワセミ。

photo20160117-03

 ここが水浴びスポット。

photo20160117-04

 ツグミ。

photo20160117-05

 観察小屋にあったヤマセミの置物。

photo20160117-06

 シメとツグミ。

photo20160117-07

 カワセミ。

 そして観察小屋を離れ、別のスポットで・・

photo20160117-08

 アオゲラ!

photo20160117-09

 すごい、アオゲラだ!

photo20160117-10

 観察していたら、通りがかりの奥さんに「何がいるの?」と話しかけられた。場所を説明したけれど、見つけられない。
 双眼鏡を持っててもなかなかわからないしなぁ。

photo20160117-11

 カラス。

 それから一つ、面白い動画を。

 これはバード・サンクチュアリではない、光が丘公園内の池なのだけど、ハシビロガモのメスが一羽、他のカモのお尻を追い掛け回している。
 他のカモと同様に水面採餌しているのだろうけれど、なぜか他人のお尻にぴったりくっついて移動している。
 相手は誰でもいいようで、時々ターゲットを変えている。オスでもメスでもいいようだ。
 特定の個体についているわけではないので、お尻についている虫か何かを狙っているわけではなく、スリップストリーム的に楽をしようとしているのだろうか。あるいは、他の個体が水をかくことで水面の昆虫やプランクトンを食べやすくなっているのだろうか。
 面白い。

写真ブログ 東京風景写真

 2年ぶりくらいに来た昭和記念公園。
 写真はkiwi氏。
 前回来た時はカワラヒワの群れがすごかった。
 今回も前回同様寒かったけれど、カワセミが見られた。
 前に来た時も思ったけれど、武蔵野線と中央線の乗り換えをする西国分寺駅は面白い。そんな大きい駅でもないのに、エキナカがこじんまりと充実していて、タリーズや本屋さんがあってなんかこう、落ち着くカルチャーな雰囲気がある。

photo20160111-02

アオサギとカモ色々。

photo20160111-01

ダイサギ? チュウサギ?

photo20160111-03

ホオジロ。

photo20160111-04

ホオジロ。

photo20160111-05

 ダイサギかなぁ。

photo20160111-06

 シジュウカラ。

photo20160111-07

 ヘリコプター。

photo20160111-08

 アオジ。

photo20160111-09

 シジュウカラ。

photo20160111-10

 シジュウカラ。

photo20160111-11

 カワセミ!

photo20160111-12

 カワセミ。

photo20160111-13

 カワセミ。

photo20160111-14

 カワセミ。

photo20160111-15

 カワセミ。

photo20160111-16

 シロハラ。

photo20160111-17

 シロハラ。

photo20160111-18

 シロハラ。

photo20160111-19

写真ブログ 東京風景写真