Tagged: アヒル

機材

マザー牧場に行ってきた。


君津駅。横須賀線の終点としてよく名前だけは見かけるけれど、初めて降りた。


しかしマザー牧場行きのバスは超満員。並んだけれど乗り切れず、一時間待つくらいなら、とたまたまそばにいた女性二人組とタクシーをシェアして移動。


来たよ! マザー牧場。


すごく眺めが良いよ!

アヒルの大行進。

牧羊犬と牧場の仲間たち。


アヒル

そしてシープショー。


毛刈り!


牧羊犬が羊に乗ってる!


犬大人気。


バンジージャンプがある。


馬の気持ちを知ろう!


これはジップライド?とかいうもの。ぶらさがってびゅーんと飛ぶ。面白そうなのでやってみた。下を見ると高いけど、意外と怖くない。スキーのリフトの速いやつ。止まる時だけ衝撃があってちょっとビビる。


カブトムシマシーン。


マーラ。


カピバラ。


うさぎ。


牛さん。


君津駅前の共産圏っぽいモニュメント。

マザー牧場、連休中だったせいかとにかく人が多かった。牧場自体は非常に広いので特に混んでいるとも感じないけれど、とにかくバスが超満員。並んでも乗り切れない。やはり自家用車で行く場所だと思い知った。臨時便を出して欲しい。帰りも一本やりすごして最終便でギリ帰った。
牧場とは言うものの、ふれあいコーナーやショーを除くとそれほどバラエティに富んでいる訳でもない。動物園ではなく牧場なので種類が限られているのは自然なのだけれど。
遊戯施設が充実しているので、山の上にある牧場兼遊園地くらいの感じで行った方が良いと思う。
ショーは面白かったけれど、もうひと工夫してあっと驚くようなものが見せてもらいたい。
あと、言うまでもなく圧倒的大多数は子連れ。女性グループもいくらかいる。男女カップルというだけで少数派。一人で行けたら真の勇者だと思う。

写真ブログ 東京風景写真

久しぶりに石神井公園に行ってきた。

IMG_0004

いきなりラッキー。カワセミ!
駅に近い東側のところに、二羽のカワセミがいた。
すぐ飛んでいってしまうので観察するのは難しいけれど、運良く写真が撮れた。

IMG_0007

カイツブリ。

IMG_0012

オナガガモ。
すっかり冬鳥の季節。池が楽しい。

IMG_0018

ハシビロガモの雌じゃないかと思う。違うかなぁ。
他に見当たらなかったので違うかもしれない。不思議。

IMG_0023

キンクロハジロ。
今年もキンクロが戻ってきてくれた。

IMG_0027

キンクロはいつ見ても変な顔で大好きだ。

IMG_0033

マガモとアヒル。どうも番いのようだ。
マガモはカルガモと交配したりイケイケなので、アヒルのお嫁さんくらいアリじゃないかと思う。

IMG_0042

シルエットだけど、シジュウカラ。

IMG_0052

紅葉の向こうにゴイサギが!

IMG_0060

これもラッキー。
ゴイサギはジトッとしていて実に味がある。
ゴイゴイ言ってゴイサギを探していたけれど、出会えて本当に嬉しい。

写真ブログ 東京風景写真

手賀沼に行ってきた。
我孫子駅からバスで我孫子市鳥の博物館へ。この辺りから手賀沼沿いに遊歩道が整備されている。

IMG_0003

ここから東の方に向かって歩く。
この日は風が強かったこともあり、鳥の博物館付近の中心エリアを離れると段々人が少なくなってくる。

IMG_0008

ハトがうずくまっている。

IMG_0013

コブハクチョウがいた。

IMG_0014

コブハクチョウは外来種だけれど、皇居のお堀にも住んでいて、結構あちこちで野生化している。

IMG_0024

カイツブリ。
カイツブリは結構どこにでもいるけれど、「ちっこいカモ」的ポジションで認知度が低い。カモとは全然違う種類。親鳥が子供を背中に乗せる。

IMG_0042

遊歩道の南側は手賀沼、北側は田畑が続いている。何箇所か釣り堀のような施設がある。

IMG_0052

コガモ。

IMG_0061

コガモは渡るけれど、渡りの時期が遅いらしい。
まだ渡っていないのか、やめてしまったのか、どちらだろう。

IMG_0069

なんか目が怖くなっている瞬間が撮れた。こうなってるのか・・・。

IMG_0088

オオバン。

IMG_0103

なぜか田んぼに野生化したアヒルがいる。

IMG_0124

釣り堀にチュウサギがいた。夏羽。

IMG_0144

「この池深いよ」。何か怖い。

思ったほど野鳥が見られなかった。風が強かったせいだろうか。
冬に来れば、きっと水鳥がたくさん見られると思う。

写真ブログ 東京風景写真