5月, 2016 Archives

機材
スライドショースライドショー

 武蔵丘陵森林公園に行ってきた。

DSCF4037

 と、森林公園駅にいきなりツバメが沢山いる。

DSCF4042

 駅のあちこちにツバメが巣を作っていて、糞が落ちないように下に板が設置されている。

DSCF4045

 さすが森林公園駅。嬉しい心遣いや。

DSCF4044

 ちなみに、森林公園関係の掲示などに使われいているイラストが皆「いらすと屋」さんのものだった。

 駅から武蔵丘陵森林公園までは3kmくらい、バスが走っているのだけれど、5分前に出たばかり。
 「もうタクシーで行こうか」と話していたら、同じくバスを待っていた初老の夫婦が話しかけてくれて、四人でタクシーに乗り合わせて行くことになった。
 こういうのがすごい楽しい。
 あの奥さんには感謝したい。ありがとうございます。

IMG_1961

 武蔵丘陵森林公園。
 連休中の平日だったけれど、お天気が今ひとつだったせいか、それほど混んでいない。
 武蔵丘陵森林公園は北口と南口で5kmくらいとだだっ広く、結構アップダウンがあるので、徒歩だけで回るのはちょっとキツイ。
 園内バスが走っているのでそれを利用することもできる。
 わたしたちは自転車を借りた。

DSCF4073

 ホオジロ。
 野鳥の声は色々聞こえるのだけれど、自転車で走っているとそんなに見られない。

DSCF4075

 というか、かなり木が鬱蒼と茂っているので、そうそう目撃はできない。
 キビタキらしい声がするのだけれど、見ることはできなかった。
 他にもいかにも珍しそうな知らない野鳥の声がするものの、正体が分からない。

DSCF4091

 ガビチョウ。

IMG_1968

 と、色々歩きまわっていてドッグランの近くあたりで雨が降り出し、この小屋で雨宿りしようとしたのだけれど、中に入るとバサバサと羽音がする。
 スズメがいるのだ。

DSCF4054

 中に巣を作っているのならいいのだけれど、雰囲気的に間違って入ってしまって出られないっぽい。

DSCF4056

 ドアを開けて外に逃がすようにしたのだけれど、なかなか出て行ってくれない。

DSCF4060

 窓も開けて誘導しようとするものの、うまくいかない。

IMG_1962

 そうこうするうちに、スズメがこの換気扇の中に入ってしまった。
 このまま換気扇を回したら大変なことになってしまうので、なんとか追いだそうとするものの、微動だにせずに身を潜めている。

IMG_1965

 もう目と鼻の先にいて、目が合っているのだけれど「ここで動いたらやられる!」みたいなモードに入ってしまって、ピクリともしない。
 そっとファンを手で動かしてみると、うまいことファンに当たらないところに入ってはいるものの、ちょっとだけファンがくちばしに触れる。
 それなのに知らんぷりな感じでくちばしをそっと動かして忍者のようになっている。
 結局そのまま諦めて帰ったのだけれど、うまいこと脱出してくれたのだろうか。

写真ブログ 東京風景写真

 長瀞に行ってきた。

IMG_1845

 駅から少し歩くと荒川。荒川も上流はこんなに細くて綺麗。

IMG_1846

 連休中だけあってかなりの人。
 駅から川までは飲食店や土産物店が並んでいて、かなり栄えている。

IMG_1847

 なぜかブタさんを散歩してる人がいた。

IMG_1849

 一本となりの道にいくと、こちらは廃れていて、廃店舗が見られる。

IMG_1854

 大正館の並びの土産物店。

IMG_1856

 カラオケ店跡、ともしび

IMG_1863

 長瀞グリーンホテル

IMG_1867

 ここも廃業している。
 と、廃墟ばかり並べてしまったけれど、一本となりのメインストリートは非常に賑やかで、廃れている感じは全然ない。

IMG_1872

 この後は定番の長瀞ライン下りをエンジョイ。上流側のAコースにした。

 船頭さんが独特のイントネーションで面白い。定番の口上なんだろうけれど。

IMG_1878

 長瀞駅から西の方にしばらく歩いて、宝登山神社へ。

IMG_1880

 その宝登山神社近くのロープウェーから山上に登る。

IMG_1934

 ロープウェー。

IMG_1928

 山上駅から更に歩く。景色は良い。

IMG_1926

 宝登山小動物公園に到着。
 それにしても、この宝登山小動物公園は車以外のアクセスがなかなかキツイ。
 ロープウェーの駅まで長瀞駅から結構歩く上、宝登山神社から山麓駅までも登りが大変。そして山上駅からも結構歩かないと動物園まで辿りつけない。
 せっかくロープウェーがあるのに、全然動物園前には直行してくれない。

IMG_1885

 なんかグッタリしてるやつ。

IMG_1889

 この動物園自体の中もアップダウンがキツイ。

IMG_1890

 鹿がぼんやりしている。

IMG_1898

 なんかだだっ広いところにテキトーに猿とか鹿がいる感じ。

IMG_1896

 正直、今時の動物園の基準からすると、かなりショボいし環境も良くはない。

IMG_1900

 いかにも昭和の動物園。

IMG_1903

 でもそういう昭和っぽいショボさが味だったりする。

IMG_1906

 お猿が手をのばす。

IMG_1915

 鹿さん。

IMG_1927

 また山の中を戻る。

IMG_1936

 ロープウェーで山麓駅に戻ってきた。

IMG_1939

 眼下に明らかに使われていないプールが見える。

IMG_1942

 コスモショア長瀞というプールだった。

IMG_1943

 なかなかカッコイイ。
 現地の人にとってはこういう使われていない施設はお荷物なのかもしれないけれど、個人的には普通に観光して遊んだ上に、廃墟まで目撃できて一石二鳥な感じだ。
 むしろこの手の物件があった方が観光地として行ってみたくなる。
 小奇麗なものだけ見たいなら都会の方が良いし、むしろ地域の歴史や変遷が感じられて面白い。

IMG_1954

 歩いていると、ライン下りの舟がトラックに乗せられていた。
 舞台裏では、川下に下った舟をトラックで川上に運びあげているのだ。
 車のない時代はどうしていたのだろう。牛馬で運河のように上っていたのだろうか。
 昔の人は偉かった。

写真ブログ 東京風景写真