Category: 宇都宮

機材
スライドショースライドショー

宇都宮に行ってきた。
まず、大谷石地下採掘場跡。大谷資料館というところ。

DSC_0107

バスでどんどん行くと、なんか凄い風景が待ってる。

DSC_0113

地下採掘場の中は気温12度。
サイトに温度が書いてあったので、一応上着の用意をしていたのだけれど、短時間なので夏の格好のままで大丈夫だった。
でもほんとに涼しい。

DSC_0124

地下空間に「ここであのPV撮影したよ」「あの映画のロケだよ」とかの写真が飾ってあるのだけれど、ラーメン屋にある芸能人の色紙みたいでちょっと安っぽい。

DSC_0130

限られた場所しか行けないけれど、地下はやっぱりカッコイイ。

DSC_0133

ただ夏の時期は人が多い。
寒くなったら大分ガランとするんじゃないかなぁ。

DSC_0140

むしろ資料館の外のこんな風景の方がグッと来る。

さて、この大谷資料館のすぐそばにあるのが、山本園大谷グランドセンター。ヘルスセンター跡の有名廃墟だ。

DSC_0152

かなりインパクトがあり、他にも写真を撮っている人がいた。
丘の上にこんな威容が見える。
もちろん中には入れない、というか頼まれてもこんなヤブ蚊だらけのところに入りたくない。
地元的には迷惑施設なのかもしれないけれど、ここまで来ると立派な観光リソースになっているので、軍艦島みたいに活用して欲しいなぁ。

DSC_0147

道路に近いところにも関連の廃墟。

DSC_0159

ゲート跡。

DSC_0160

そのすぐそばにも廃屋が。

DSC_0166

大谷寺。の白蛇。可愛い。

DSC_0169

平和観音。

DSC_0174

こちらは大谷レストハウスという廃施設。

DSC_0175

行ってみたらどうということのない廃業した食堂。
特に目立つところもない。

ここから東武宇都宮駅へ移動。
東武宇都宮駅回りも結構綺麗で都会なのだけれど、一部に再開発予定なのか、廃店舗などが見られる(東武宇都宮駅前廃墟群)。
また、現役ではあるけれど昭和レトロな味のある建物が散見される。

DSC_0181

この蔦だらけのシブい建物は現役。

DSC_0185

このプラザヒカリも現役だけれど、昭和レトロで実にカッコイイ。

DSC_0190

このビルは使われていない様子。

DSC_0191

この蔦だらけの建物、スナックなどが入った木造の建物なのだけれど、驚くべきことに一部店舗が営業中らしい。

DSC_0194

営業してる・・の?

DSC_0208

裏から見たところ。

DSC_0204

生きながら既に倒壊が始まっているようにも見える。

DSC_0199

このビルも使われていない様子。

DSC_0200

斉藤整骨院とある。

DSC_0202

空き店舗。

DSC_0209

ここも空き店舗かな。

DSC_0210

建物を解体後、コインパーキングにしたらしいけれど、一部が残っていてカッコイイ。

DSC_0212

紹介制の店、福栄。怖い。

DSC_0216

このビルは現役らしいけど、すごく昭和。

DSC_0217

麻雀トンキン、純喫茶東京。

DSC_0220

アークファイナンスという金融屋さんの廃店舗。

DSC_0196

こちらは大谷石の教会、松が峰教会。立派な観光スポット。

DSC_0225

ベビーショップ・カネヤ。

写真ブログ 東京風景写真