Category: 石神井公園

機材
スライドショースライドショー

久しぶりに石神井公園に行ってきた。前回につづいてOLYMPUS OM-D E-M10とOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIによる撮影。

P3210626

いきなり鳩だけれど、珍しい色だったので撮ってみた。あとでよく見てみると、足輪をしている。「NIPPON」の文字が読み取れるので日本伝書鳩協会の鳩で、黄色いので2010年のものらしい。
もう伝書するのイヤになって石神井公園でパン貰って余生を過ごすことにしたのだろうか。

P3210629

バン。

P3210645

シジュウカラ。
P3210670

シジュウカラ。

P3210684

シジュウカラ。

P3210660

カラスが巣を作っている。

P3210696

ワカケホンセイインコだ。代々木公園ではしょっちゅう見ているけれど、石神井公園のは初めて見た。

P3210715

公園脇の家がバードフィーダーを設置していて、そこに来ているらしい。
この付近はワカケホンセイインコ、シジュウカラなどがやたらいた。

P3210725

度胸のあるスズメがワカケホンセイインコと一緒に餌をつついている。
こういう餌やり台は環境的に微妙な気がしないでもない。まぁ公園でパン投げてるオジサンに比べると内容的に大分マシだとは思うけれど。
ああいうのでハトやカラスが増えて、野鳥が追いやられる。
ワカケホンセイインコも相当凶暴で脅威だと思う。カラスと喧嘩できるレベルな訳で、もう少し増えてくるとカラス並に厄介者になりそうな気がする。

P3210749

ゴイサギだ。

P3210760

ゴイサギが何羽もいる。七羽くらい見えた。この写真の中だけで三羽はいる。

P3210772

別のポイントのゴイサギ。立派だ。嬉しいなぁ。

P3210811

ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)もいた。枝をくわえて動かしたりしていた。何をしているのだろう。

P3210754

ハシビロガモのメス。

P3210764

ハシビロガモのオスが二羽。この後喧嘩していた。

P3210782

ハシビロガモの番。
回転しそうでしない。
P3210781

カワウだと思う。

P3210774

カルガモの交尾を見られた!
首をひゅこひゅこさせて求愛して、終わったらグルーッと回ってバサバサする。

P3210795

コゲラ。

P3210800

キンクロハジロ。

P3210805

チュウサギかな。

OM-D E-M10は慣れてくると非常に使いやすい。操作性も良いし、AFもシャッター後保存時間も早い。
マイクロフォーサーズはシャッター音がカッコ悪い気がしていたのだけれど、OM-D E-M10は独特でなかなか良い。見た目もカッコイイし、購買意欲をそそる良いカメラだと思った。
野鳥狙いとしては、できればもう少しだけ長いレンズを出して欲しい。
デジタルズームボタンは便利だけれど、露骨に画質が下がる。

B00HWRHBY2 OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 ボディ シルバー OM-D E-M10 BODY SLV
オリンパス 2014-02-28

写真ブログ 東京風景写真

久しぶりに石神井公園に行ってきた。

IMG_0004

いきなりラッキー。カワセミ!
駅に近い東側のところに、二羽のカワセミがいた。
すぐ飛んでいってしまうので観察するのは難しいけれど、運良く写真が撮れた。

IMG_0007

カイツブリ。

IMG_0012

オナガガモ。
すっかり冬鳥の季節。池が楽しい。

IMG_0018

ハシビロガモの雌じゃないかと思う。違うかなぁ。
他に見当たらなかったので違うかもしれない。不思議。

IMG_0023

キンクロハジロ。
今年もキンクロが戻ってきてくれた。

IMG_0027

キンクロはいつ見ても変な顔で大好きだ。

IMG_0033

マガモとアヒル。どうも番いのようだ。
マガモはカルガモと交配したりイケイケなので、アヒルのお嫁さんくらいアリじゃないかと思う。

IMG_0042

シルエットだけど、シジュウカラ。

IMG_0052

紅葉の向こうにゴイサギが!

IMG_0060

これもラッキー。
ゴイサギはジトッとしていて実に味がある。
ゴイゴイ言ってゴイサギを探していたけれど、出会えて本当に嬉しい。

写真ブログ 東京風景写真

石神井公園に行った。割とアクセスしやすいところにあるのに、今まで行ったことがなかった。

DSC_0063

この石神井公園、思った以上に素晴らしいところだった。菖蒲はもう見頃を過ぎていたけれど、静かで鳥や虫も沢山いて、とても穏やかな気持ちになる。
東側の池は釣りをしている人が多く、庶民的な雰囲気で、西側は釣り禁止で保全されており、より静かだ。

DSC_0041

井の頭公園と比べるとオシャレ度がグッと低く、おっちゃんおばちゃんと子供ばかりで、親しみやすい。

DSC_0048

この鴨、実はラジコンなのだけれど、ぱっと見た時には本物の鴨親子かと思った。
写真で見るとバレバレだけれど、リアルに遠くから見ると結構本物っぽい。

DSC_0046

でも曲がる時は、動物的にあり得ない感じで船体が斜める。

DSC_0054

このおっちゃんたちが、色々なラジコン船を動かしていた。イイ趣味だ。

DSC_0027

七夕だったこともあり、短冊が沢山飾ってあった。

DSC_0032

「財布が早く見つかりますように」。というか警察行った方がいいよ。

DSC_0073

鯉の口はちょっと怖い。

DSC_0094

鴨とアヒルのカップル。
その他、良い写真が撮れなかったけれど、(本物の)鴨の親子、カイツブリの親子などがいた。
カイツブリは三人の子供を育てていて、そばにいたおばちゃんによると、ちょっと前までお母さんの背中に潜るサイズだったらしい。
今はもう大分大きくなっていて、お母さんが餌を取りに潜っている間にあさっての方向に泳いでいってしまっていて、ちょっとおかしかった。お母さん虫とってきてるのに。

DSC_0102

ほかにヤモリらしい生き物、二メートルくらいある青大将がいた。青大将が水面を泳いで渡っていて、鴨集団が遠巻きにそれを見ていた。

DSC_0115

写真ブログ 東京風景写真