Category: 大森

機材
スライドショースライドショー

久しぶりに東京港野鳥公園。渡り鳥のシーズンということで。

P5110003

キンクロハジロがまだいる。もう渡るの面倒になったんだろうか。

P5110006

アオサギ。

P5110031

チュウサギだと思う。

P5110007

いつものように、杭にはカワウ。

P5110033

チュウシャクシギとキアシシギ。

P5110067
コチドリ。

P5110070

首が伸びた瞬間。

P5110073

番というか、メスをオスが追いかけていた感じ。

P5110058

チュウシャクシギ。

P5110079

チュウシャクシギ。

P5110095

チュウシャクシギ。

P5110085

カニを捕まえたチュウシャクシギ。

動画も撮ってみた。

P5110096

スズガモが陸にあがっていた。こいつも渡らないのだろうか。

P5110104

亀。

小鳥はシジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、コゲラがいたけれど、姿はほとんど見られなかった。

写真ブログ 東京風景写真

久しぶりにまた東京港野鳥公園に行ってきた。
いきなりどうでもいいけれど、東京港野鳥公園のことを「とうきょう みなとやちょうこうえん」だと思っていた。「とうきょうこう やちょうこうえん」が正しい。
というか普通に考えてそう読むと思う。港区じゃないし。
わたしの信じていることは大体間違っている。
鳥の名前は例によって覚束ないので間違っていたらゴメンナサイ。

IMG_0003

コガモ。

IMG_0019

ホシハジロがバシャバシャー!

IMG_0025

ハシビロガモが背中にブスッてしてる。

IMG_0027

ホシハジロ。

IMG_0048

ネイチャーセンターの脇で、本格装備のお兄さんが「オオタカがいますよ」と教えてくれた。ありがとうございます!
すごく遠くてデジタルズーム限界なのでとても画質は悪いし、背中側で保護色もあってなんだかサッパリ分からない写真。
でも、初めて見られてとても嬉しい。
カラスの集団にいじめられていた。オオタカ頑張れ!

それにしても、オオタカがいるいないとは別に、オオタカがいることに気づく人が本当に凄い。
言われてもなかなかどこにいるのか見つけられないのに、最初に見つける人はどうなっているんだろう。超人だ。
鳥見は、鳥がいるかどうかより、鳥を見つけられる人がいるかいないかが重要だと思う。
わたしたちのような下々の鳥ファンは、鳥大砲おじさんたちがいるところにおこぼれを預かりに行くのが一番確実だ。
大砲おじさん、ありがとう。
探鳥会とかに参加するのも良いと思う。発見率が全然違うらしい。

IMG_0058

カワウがバシャバシャー!

IMG_0064

ダイサギ。かなり遠かった。

IMG_0087

アオサギ。こいつだけは近くで楽に撮れた。
珍しくもないけれど、アオサギは大好きだ。カッコイイ。

IMG_0103

ノスリ。
これもネイチャーセンター脇にいた鳥お兄さん(大砲おじさんたちの中ではかなり若い方だった)が教えてくれた。ありがとうございます!
第四観察小屋の前にいた。
カラスがやって来て「ヤだなー、カラスあっち行かないかなー」という感じで、飛んでいってしまった。


IMG_0116

ツグミ。まだ木の上の方にいる。もう少しすると地面に降りてくると思う。

写真ブログ 東京風景写真

港野鳥公園にまた行ってきた。
野鳥の名前は例によっておぼつかないので、間違っていたらゴメンナサイ。

IMG_0003_01

セイタカシギ。

IMG_0007

ダイサギ。

IMG_0011_01

ダイサギ。

IMG_0047

セイタカシギ。

IMG_0057

イソシギだと思う。

IMG_0062

アオサギ。

IMG_0066

アオサギとダイサギ。

IMG_0086

イソシギ。

IMG_0099

アオサギ。

IMG_0109

座ってるソリハシシギ。初めて見た。

IMG_0117

ソリハシシギ。
周りはカルガモ集団。カルガモとカワウが大量にいて、その間にポツポツとソリハシシギやコチドリがいる。

IMG_0120

背中にズボっとするポーズ。

IMG_0125

ソリハシシギとカルガモ。

IMG_0129

ソリハシシギとカワウ。
カワウは怪獣みたいで大きいけれど、ソリハシシギは恐い気持ちになったりしないのだろうか。

IMG_0131

お互いにすごく無関心。

IMG_0138

これってセイタカシギ? なんだかよく分からない。

IMG_0144

これはセイタカシギの筈。

IMG_0148

ダイサギ。

IMG_0150

セイタカシギ。

IMG_0153

ホシゴイ。ゴイサギの幼鳥。これも初めて見た。
ゴイの奴らを見たくて「ゴイゴイ」言っていたので、見られてとても嬉しい。
ジトッとしていて全然動かない。

IMG_0156

置物のようだ。

IMG_0162

日が暮れてからノソノソ動き出すのだろうか。
西日を浴びてかなり暑そうなのだけれど。

IMG_0167

猫がいた。
可愛いけれど、野鳥の卵や幼鳥を襲ってしまわないか心配だ。
港野鳥公園は野犬が住み着いてしまって問題になっているらしい。野犬というのも今どき珍しい。

写真ブログ 東京風景写真