Category: 西浦和

機材
スライドショースライドショー

秋ヶ瀬公園に行ってきた。目的は野鳥。
今回はCANON PowerShot SX50 HSを入手し、その初使用も兼ねていた。PowerShot SX50 HSについては、最後にまとめて使用感・感想などを書く。

IMG_0044

荒川沿いに広がる秋ヶ瀬公園はとにかくバカ広く、アクセスも悪い。ほとんどの人が車で来る。
キャンプ場などもあり、この日は大勢の家族連れなどがバーベキューを楽しんでいた。

IMG_0030

スズメ。
野鳥は沢山いるのだけれど、腕が悪くて全然撮れない。

IMG_0047

ヒヨドリ。
コイツはどこにでもいるし、もういいんだけれど、簡単だからつい撮ってしまう。

IMG_0078

秋ヶ瀬公園近くの畑にあった怖いカカシ。

IMG_0081

ムクドリの群れ。

IMG_0084

飛び立つムクドリ。

というわけで、野鳥に関しては全然良い写真が撮れなかった。でもそれは腕と観察眼のせいなので、カメラのせいではない。
実際、一緒に行った人はシメ、モズの写真をゲットしていた。
シジュウカラなどのカラ類の他、キジの声もしたけれど、姿は見られなかった。
本格的なバードウォッチャーを結構見かけたので、見る人が見れば沢山見つけられるのだと思う。悔しい。

さて、CANON PowerShot SX50 HS。
最近出ている高倍率デジカメの中でも評判が良い機種で、光学ズームで35mm換算1200mmまで、プログレッシブファインズーム(デジタルズーム)で2400mmという超望遠まで高解像度で撮影できる。画質劣化してもいいなら、更にズーム可能。しかも手振れ補正機能が強力で、三脚なしで手持ち撮影できるという、恐ろしいカメラだ。
同様の望遠性能を一眼レフで実現しようとすると、バズーカみたいなレンズが必要で、コスト的にも重量的にもなかなかヘビーだ。
当然、画質的には一眼レフにはかなわないが、そこまで気合を入れられないわたしのような「なんちゃって野鳥ファン」にとってはCANON PowerShot SX50 HSはぴったりのカメラだ。値段も4万以下と非常に安い。
これまで出ていた高倍率デジカメは、望遠性能は確かに凄いものの、画質的にあまりにお粗末だった。しかしCANON PowerShot SX50 HSは、少なくとも光学ズームの範囲では、初級野鳥ファンにとっては十分な性能を発揮する。プログレッシブファインズームを使っても、PC画面で見る分には申し分ない画質。

ただ、実際に使ってみると、当然ながらやはり難点もある。
一番困ったのはファインダー。所詮コンデジなので、ファインダーも液晶で、これが見にくい。慣れれば大丈夫なのかもしれないけれど、一眼レフに比べるとどうしても視認性が悪い。
特に野鳥を狙う場合、アオリ気味の仰角で逆光になることが多く、広角よりの時は露出が絞り込まれてしまって、野鳥がどこにいるのか分からない。もちろん、ズームすれば適性露出になるのだけれど、動作が一瞬遅れてしまう。野鳥はすぐ飛んでいってしまうので、この一瞬が命取りになる。
左目で直接見ながら右目でファインダーを見てみたり、後ろの液晶画面を使ってみたりしたのだけれど、今のところまだ慣れない。使い込めば段々素早く操作できるようになると思う。

また、カメラの見た目、触感などはオモチャっぽい。
ミラーがないからシャッター音もカチッというだけだし、カメラ的ロマンは全然感じれない。

CANON PowerShot SX50 HSには「探索」「固定」という二つのボタンがレンズ左脇についている。
「探索」を押すと、押している間ズームが広角側に戻る。ズームしすぎると野鳥がどこにいるのか分からなくなるので、これは結構便利。
「固定」は、押している間手振れ補正で画面を安定させてくれるもので、これも便利。手持ちでこれだけの高望遠だと、何が写っているんだかよく分からなくなる。
露出補正は-0.3くらいが良いように思う。オーバー気味になると、コンデジはどうしても絵が汚い。ただ、野鳥の場合、空が背景でやや逆光ぎみになるケースも多く、悩まされるところだ。

総じて見て、「なんちゃって野鳥ファン」なら迷わず買って良いカメラだと思う。
ただ、一眼レフ+バズーカ望遠レンズ+三脚には、どうしたって勝てない。
ちなみに、一緒にいた人はデジタル一眼レフ+35mm換算450mmのレンズで、望遠性能的にはCANON PowerShot SX50 HSの方が上なのだけれど、野鳥発見からシャッターを押すまでの反応力では、断然一眼レフの方が速かった。これは腕の違いとか慣れもなるので、何とも言えないけれど、画質はもとより、操作性でも負ける。
その辺は割りきって、楽しく散歩がてらに野鳥も撮る、という前提で使うと良いと思う。

B009D8DHOG Canon デジタルカメラ PowerShot SX50HS 約1210万画素 光学50倍ズーム PSSX50HS
キヤノン 2012-09-27

写真ブログ 東京風景写真

北朝霞から歩いてきた続き。荒川を渡るとさいたま市。さいたま市に合体してから、大きすぎてどこのことやら分からず、さっぱり風情がなくなった。

DSC_0434

荒川の河原でパラグライダーの練習?をしている人がいた。ここで北朝霞から西浦和へ秋ヶ瀬橋という橋を渡るのだけれど、この橋が片側にしか歩道がない上、手すりというか柵というかが低く、かつものすごく長いので、ちょっと怖い。ちなみに、この橋の情報を探していて荒川サイクリングロードの橋一覧表という素晴らしいページを見つけた。
荒川の東側には秋ヶ瀬公園という巨大な公園があるのだけれど、疲れていたのでスルーしてしまった。

DSC_0460

枝を切る男。

DSC_0465

白くて怖い。

DSC_0471

UFO。株式会社あつかという建築資材屋さんの、庭石やらエクステリアやらを売っている場所にあった。75万円らしい。UFOを庭に置きたい方は是非どうぞ。中にも入れる。

DSC_0484

オレンジ緑。

DSC_0510

渡る男。ブレてるけどなんか好きだ。

DSC_0514

自転車置場。

写真ブログ 東京風景写真