機材
スライドショースライドショー
Pocket

浦和美園。運賃の高いことで有名な埼玉高速鉄道の終点。
びっくりするくらい何もない。正に都市化の最前線で、造成中の更地とショベルカーばかりが目立つ。いくつかの真新しい高層マンションとガランとしたバスターミナル。農地と、これから道路やマンションになるであろう荒れ果てた元農地。藁葺き屋根の家すらあるのどかな田舎の風景と、拡大東京圏の最前線がせめぎ合っている。

DSC_0271

駅前の風景。正に造成中だ。
埼玉スタジアム以外に目立った施設もない。浦和美園駅から埼玉スタジアムまで1.2kmほどあるのだが、その間をほとんど専用のような道路がまっすぐに伸び、実際より近くに見える。
古い農家の向こうにそびえる埼玉スタジアムは、『第九地区』のエイリアンの宇宙船のようだ。

DSC_0258

ニュータウンガールズ。

DSC_0303

何か物凄いもくもくしてる。

DSC_0310

おじさんが焚き火している。こういう風景も余り見なくなった。

DSC_0318

元井戸。今洗濯機。

DSC_0334

帝国主義者の鼠は悪いことをして石にされました。そして貼ってる。

DSC_0347

「たいへんなことになりますよ」。
というか、もう大変なことになってる気がする。
鳥居と邪視信仰のミックスというか、とにかく思いつくものを色々組み合わせて聖なる領域にしようとして、かえってジャンクで怖い風景になってしまった感じ。

DSC_0354

うららです。うらチュ~っておぼえてね。
浦和中央自動車学校の「看板娘」らしい。浦和中央だから浦中。中学か。
うららちゃんの輪郭がギザギザしちゃっているのも何か切ない。

DSC_0365

枝とカラス。

DSC_0375

ススキと鉄塔と自転車。映画的。

DSC_0387

さぎ山記念公園
埼玉スタジアムからそのまま西に1kmほど行ったところにある公園だが、思ったよりずっと良かった。
周囲の人口が多くないせいか、休日にも関わらずそれほど混んでいないし、沼に色々な鳥がいてとても素敵。犬を連れた人々が集まっている。ジョギングしている人は少ない。

DSC_0401

さぎ山記念公園で。

DSC_0415

この黒くて赤いクチバシの水鳥はバンという鳥だろうか。自信がない。可愛い声で鳴きながら泳いでいた。

DSC_0417

かも。

写真ブログ 東京風景写真