機材
スライドショースライドショー
Pocket

川越の伊佐沼に行ってきた。
この前も川越のマルガモを見てきたばかりだけれど、今度は違うポイント。
川越駅からバスに乗ると、伊佐沼まで十分くらいのところまで行ける。

IMG_0226

バス停を降りて目の前の水路を見ると、イソシギがいた。

IMG_0239

幸先良い! イソシギ可愛い。

IMG_0232

かなり距離があるので、デジタルズームで画質が荒い。

IMG_0256

水路沿いの道をまっすぐ歩く。周りは田んぼ。

IMG_0259

カルガモが飛んでいる。

IMG_0261

すごく良いお天気。

IMG_0269

伊佐沼到着。
水面に遊歩道のような通路が設けてある。
フナらしき魚の死体が浮かんでいたりして、水質は思ったほど良くない。

IMG_0276

カルガモ。

IMG_0278

杭の上で丸くなっているカルガモ。
冬は水鳥が集まるのだろうが、この時期だと種類も多くない。

IMG_0286

カイツブリ。

IMG_0288

杭の上にチョコンと乗っているカルガモ。

IMG_0297

カルガモとバンがお喋りしているように見える。

IMG_0303

バンは足が緑色。

IMG_0307

少し南に行くと、伊佐沼公園がある。
しかし大勢の人がバーベキューを楽しんでいて、到底鳥が見られる状況ではない。

IMG_0371

ぶらぶら歩いていて、面白いものを見つけた。
写真中央の配電盤?のような部分に注目。

IMG_0351

アップにすると・・・スズメの巣だ。

IMG_0360

露出補正すると、中に雛がいるのが分かる。

IMG_0363

スズメの赤ちゃん。元気に育っておくれ。

IMG_0378

どこにでもいるムクドリ。怪獣みたいな表情が撮れた。

IMG_0385

ダイサギ。
繁殖期で緑色の顔になっている。

IMG_0408

アンテナの上にオナガが。

IMG_0424

近くの竹やぶにオナガの群れがいた。嬉しい。

IMG_0427

住宅街の中に竹やぶや背の高い木の集まっているところがあると、オナガがいたりする。

IMG_0428

声はギューイギューイとダミ声で、そんなに人気のない鳥だけれど、姿はなかなか美人だと思う。

IMG_0463

田んぼにズボっとやっているカルガモ。

IMG_0438

トマソン発見。

このまま南に歩いて、南古谷から電車で帰った。
イソシギも見られたし、オナガの写真も撮れたし、スズメの雛も発見できて、なかなか充実した一日だった。
伊佐沼そのものより、その周囲の方が鳥環境が良い気がする。
セグロアジサシらしき鳥を見かけたのだけれど、遠すぎてよく確認できなかった。

写真ブログ 東京風景写真