機材
スライドショースライドショー
Pocket

DSC_0052_611

西日暮里界隈には、やたら線路が多い。JR山手線・京浜東北線の東側に、常磐線、京成本線、日暮里舎人ライナー、といった線路がごちゃごちゃと交差しているのが、路線図からも見て取れるだろう。ついでに、地下には千代田線が通る。上掲写真のごとく、街区は線路によって細かく区切られる。しかしここにはもう1本、路線図には載っていない路線が存在する。常磐貨物線――一般旅客には利用されない、貨物線である。常磐線は、上野から山手線に沿って北上してきて日暮里を過ぎると東へ逸れる。一方、常磐貨物線は南下してきて、田端あたりから京浜東北線を離れて東へ逸れ、三河島で常磐線と合流する。なるほど、地図を見る限り、田端方面から常磐線へと貨物をそのまま運んでいけるという合理性は明らかだ。

DSC_0102_612

その貨物線の踏切。左右を同時に確認することができる、踏切横断に特化したクリーチャー。

写真ブログ 東京風景写真