機材
スライドショースライドショー
Pocket

板橋区立こども動物園高島平分園に続いて、同じく高島平にある板橋区立熱帯環境植物館。
地下がミニ水族館で、階上が植物園になっている。規模は小さいが、可愛い熱帯魚を楽しめる。

DSC_0137

クマノミ。

DSC_0142

正面顔はスネオの正面顔っぽい。

DSC_0153

アナゴの仲間。
熱帯環境植物館に来たのは二回目なのだが、最初に来た時にすっかりコイツのトリコになってしまい、今飼いたくて仕方がない。

DSC_0160

穴から顔を出してユラユラしていて、物音がしたりするとヒュッと中に引っ込む。
結構神経質らしく、飼育法を調べると気を使うらしい。
水族館でも「ガラスを叩かないで下さい」と張り紙があったが、ちびっ子が思い切りバンバンやっていた。

DSC_0173

クマノミやハゼはいつも行く歯医者さんの待合室にも居たので、何とか飼える気がするのだけれど、難しいのだろうか。

DSC_0183

大きな淡水の水槽があり、この上がそのまま吹き抜けで三階まで植物園になっている。
淡水では最大というエイがいる。

DSC_0193

植物はあまり興味がなくて、今ひとつ値打ちが分からなかった。でもこの葉っぱはブツブツで病気っぽくて気になる。

大人220円、板橋区民は半額、中学生以下は土日無料。人も少ないしのんびり楽しめる。板橋区は素晴らしい。

写真ブログ 東京風景写真