機材

西武新宿線鷺ノ宮駅からJR阿佐ヶ谷駅方面に歩く。


阿佐ヶ谷神明宮。


馬橋稲荷神社。


わかる人にはわかる、むつみ荘。


阿佐ヶ谷一番街。


みちのく


小川屋豆腐店。

写真ブログ 東京風景写真

総武線新検見川駅からスタート。
駅近くにいくつか廃物件があるものの、普通の都会。特段味わいがあるわけでも寂れているわけでもない。


プーさん。

さて、検見川送信所
日本で初めて短波による標準電波を送信した施設。1926年(大正15年)4月1日開局。1979年(昭和54年)9月2日廃止。

検見川送信所を見た後、一旦新検見川駅に戻り、電車で西千葉駅に移動。
そこからぶらぶら歩いて行くと、千葉市中央コミュニティセンター・松波分室というのがあった。


「大木ナカさんから市に遺贈された邸宅」とあり、個人宅だったらしい。凄い立派な庭。

そこから千葉公園まで歩く。


小雨で、桜はまだほとんど咲いていない。


SLが保存されている。NSU5というらしい。

そして陸軍鉄道連隊架橋演習用橋脚。千葉公園は陸軍鉄道連隊の演習場だったらしい。


荒木山。


綿打池。


キンクロハジロがいる。

そして鉄道連隊演習線訓練用トンネル


デカい! 結構見応えがある。

そこから千葉駅近く、栄町の風俗街に潜入。


クラブ・マジョルカ


ソウル物産。建物は古いけれど店は現役らしい。


英国館。風俗店だったらしいけれど、二階以上は現役マンションらしい。


ここも現役店らしい。


猫。


隣にも猫。


三越千葉店。閉店したらしい。でも外から見ると明かりがついている。

おまけ。千葉公園にいたカラス。巣作りのために木の皮をめくっている。

写真ブログ 東京風景写真

西武球場前駅から村山上ダム、多摩湖近くの廃ホテルなどを巡る。


多摩湖。
そういえば大分以前に、6時間歩いて多摩湖まで行ったことがあった。
多摩自転車道を夜中に多摩湖まで歩く そしてアフリカのタイコ – よしこ画伯の茹で写真 – gahakuグループ


多摩湖ラブホテル廃墟


墓地建設の反対運動をやっている。


ホテルいこい。現役ホテル。フォントがかっこいい。


ホテルクイン


旅荘赤坂の看板。


細い脇道に入ると、


谷津仙元富士。綺麗に管理されている。


谷津仙元神社。


旅荘赤坂。物凄い不法投棄の山。


車が捨ててある。


向こうに見えるのは風林亭。焼肉店の跡。


草むらの斜面に降りる階段があったので降りてみる。夏はちょっと入りたくない藪漕ぎ。


羽村山口軽便鉄道の遺構が自転車道になっている。


これを辿っていくと廃隧道がある。

ここからは普通の道をぶらぶら歩く。
いや、本当に散歩していて気持ちの良いところ。こういうところに住みたい。西東京から埼玉のこの辺のエリアは実に肌に合うし嘘のように気分が安らいでいく。


三角形のガレージ。


道路をタヌキが渡っていた。あわてて撮ったけれど微かに草むらを歩いているのが見える。結構のそのそしていて警戒感がなかった。


ひょうたんゴジラ。


このボウリングのピンはなんなんだろう。ここ


かなり巨大。


川沿いのブロックが崩れそうになっている。現役。

写真ブログ 東京風景写真